コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

ARCCより配当金を頂きました。

 

f:id:kabusikihaitou:20180129195242j:plain

2018年に入り初めて購入した個別銘柄はエイリスキャピタル(ティッカー:ARCC)です。

そのARCCより昨日初めて配当金を頂きました。

 □ARCCは高配当が魅力

配当利回りは何%位から高利回りというイメージがあるでしょうか?

 

4%、場合によっては3%以上でも高配当株という紹介がされているかと思います。

 

ARCCも高配当に分類されますがこの銘柄は本当に「高配当」なんです。

その利回りはナント約9.5%!

 

通常5%を超える配当利回りがある場合なんらかの理由(暴落や減配リスク)があると
いわれています。

 

それでもこの配当利回りに引かれて(目が眩んで)購入をしてしまいまいした。

現在ARCCを105株、NISA口座で保有しています。


1株当り0.38ドルの配当金となりましたので、合計35,91ドルの配当金を頂く事ができました。

スポンサーリンク

 

□ARCCってどんな企業?

非常に配当利回りが高いARCCとはいったいどんな企業なのでしょうか?

ARCCはBDC(ビジネスディベロップメントカンパニー)という形態の企業のようです。

 

日本語にすると事業開発会社と訳されるようですね。

将来有望な中小企業に金銭面や経営面のサポートを事業としています。

 

BDCは収益の90%以上を配当する事により法人税を優遇されるという特徴があります。

この辺りの優遇はREITと似ているのかなと感じます(間違っていたらすいません)

 


BDCという業態は1980年に始まったとされていますが2017年1月まで、BDCが破綻した事は無いそうです。

 

一方で金融危機や○○ショックという物には非常に弱くARCCもリーマンショック時は3ドル程度まで下落しています。

 

この辺りは気をつけなければいけないですね。

 

また、連続増配銘柄ではありません。
配当金の長期的な成長を目指して保有する銘柄でもありませんのでその辺りは個人の好みがわかれるかと思います。

 

そうはいっても現在の配当利回りは約9.5%。」
配当金目的ならばかなり魅力的な水準には間違いないでしょう

 

今後もこの水準で配当金を出して頂ければとてもありがたいですね。

追加購入はしないと思いますが

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ