コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

iシェアーズ グローバル公益事業ETF(JXI)

 

株価の急成長はあまり期待できませんが長期で安定的な配当を得たいという目的ならば
電力やガス等の公益事業が投資先として候補になります。

 安定だけど、怖さもある…

日本でも大手電力会社に投資を行い得た配当で再投資を行うと、ある程度の時間が
経過すればそれなりの資産規模になっているというサクセスストーリーがありました。

 

しかし、東日本大震災以降電力会社への投資は日本では難しいでしょう。

 

公益事業は高配当で魅力的ですが一社への投資はやはりリスクが伴います。

 

そんなリスクを軽減してくれるのがiシェアーズ グローバル公益事業ETF(JXI)です

こちらのETFは


・電気、ガス、水道の供給を行う企業に投資します
・世界各国の公益企業の株式に的を絞った投資ができます
・世界各国の特定セクターへの投資手段として活用ができます

(Blackrockのホームページより引用)

とあります

高配当が魅力な電力などに投資したいけどどの会社が良いかわからない・・・

という方にはお勧めです

こちらのETFの組み入れ上位は以下となります

f:id:kabusikihaitou:20170509233119p:plain

(画像はBlackrockのホームページより引用)
デューク・エナジー(DUK)
サザン(SO)
ドミニオン・リソーシズ(D)
など私好みの高配当銘柄が上位に組み込まれています。

 

経費率は0.47%と結構お高めです


この経費率を見ると個別株へ投資を行ったほうが良いのかなとも感じてしまいます。

 

また、直近5年間の株価推移もかなりまったりしています。大きな値上がりを見込むというより年金のような分配金が目的となる投資先といえるでしょう。

 

現在の分配金は利回り4.3%台となかなか高配当ですが経費率の高さから長期で見ると少し厳しい面があるかもしれません。

 

それでもリスクを軽減してくれるという魅力もありますので公益セクターへの投資をお考えの方は検討の価値ありかなと思います。私も悩んでます…

 

応援お願いします

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ