コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

投資をする前の準備

f:id:kabusikihaitou:20170322152331j:plain

投資をする前の準備はどのような事をすれば良いのでしょうか?

 

投資資金を集める事、銘柄分析を行う事行うことは様々ありますが、ピータ・リンチが著書「株で勝つ」で投資をする前に行うべき事を「鏡の前のテスト」として書かれています。

 鏡の前のテストでは3つの項目をクリアした方が株式投資を行う準備ができているという内容です。

3つの項目とは
①家を持っているか
②お金は必要か
③株で成功する資質はあるか

になります

 

①家をもっているか

こちらの項目については日本とアメリカでの税制の違いからあまり参考にならないでしょう。(アメリカでは一生に一度不動産売却利益を次の不動産投資に回さなくても
非課税にできる)

 

②お金は必要か

この事は当たり前の事ですがとても重要な事でもあります。例えば数年以内に自身の子供が大学への進学を控えている場合まとまったお金が必要になります。「優良株へ投資をして大学の進学資金を増やしたい」という気持ちが起こるかもしれませんがたとえ優良株であっても投資である以上リスクが大きすぎるといえるでしょう。

 

将来どのくらいのお金が必要となるかは人によりそれぞれ異なりますのでライフイベント表を作成し、いつどの位のお金が必要となるか投資を行う前にシミュレーションしておきましょう。

 

ちなみにピータ・リンチは株式投資に割り当てる資金については

「万一失敗したとしても、将来的に見て、毎日の生活に支障のない余裕資金の範囲で株式投資を行うべきだ」

としています。

③株で成功する資質はあるか

ピーター・リンチはこの「株で成功する資質はあるか」という項目が最も重要であると紹介しています株で成功する資質とは
・忍耐強さ
・自主性
・常識
・苦痛についての耐久力
・こだわりのない自由な思考力
・利害に対して超然としていられる強さ
・根気
・謙虚さ
・柔軟性
・独自の調査をする意欲
・失敗を認める強さ
・パニックを無視する強さ
・完全な情報がない中で決断する能力

であると書かれています。
う~む、この中の全ての能力を持っている方はどの位いるんでしょうかね?

 

これだけの能力をマスターするのは大変かもしれませんが謙虚に勉強し続けるしか道はないのかなと思います。

株式を購入する前の調査は大切

また、ピータ・リンチは株式投資を行う際銘柄をあまりにも早く決定してしまうこと(調査をほとんど行わないこと)についてこのように表現しています。

 

「ほとんどの人は株式投資より、電子レンジを買うことのほうに多くの時間をかけるのである」

家電製品が好きな私にとっては耳が痛い話である、というのは冗談ですが株式投資を行う場合私もまだまだ銘柄分析が足りないなと考えさせられてしまいます。

 

株で成功する資質については正直まだまだと感じていますが日々勉強しながらスキルを磨いていこうと思います。

 

ブログランキング参加中

応援よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ