コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

DINKSの家計管理はどうするのか

f:id:kabusikihaitou:20180201182821j:plain

昨今では結婚をする事が当たり前という時代ではないかもしれません。

また、結婚をしても子供を作らない方もたくさんいるでしょう

一時期DINKS
(Double Income NO Kids)


という言葉が流行りましたがDINKSの方こそ早めに資産管理、資産形成の目標をしっかり持つという事が非常に大切になります。

 □身近に起きた事件?です

これは最近身近に起きたことです。
人物や設定はややボカしていますので御了承ください。

 

私の親類の女性が結婚し数年経過しました。親類の女性はパート勤務で年収は約180万円。

夫はメーカー勤務で年収は約500万円だったそうです。

夫婦合わせて年収680万円です。
地方住みですので世帯年収はそんなに悪くは無いかなと思います。

夫婦間で子供は現在おりません。

 

親類の女性(以下妻)は結婚後、家計を夫に一任しパート勤務を継続しました。家事は妻が全て行っていたそうです。

 

一方夫は仕事が忙しいらしく毎日帰りは10時を過ぎるとの事で、帰ってはご飯を食べて少し趣味のゲームをするという生活でした。

 

そんな夫婦に1年後異変が起こりました。
妻が貯金残高を確認しようと夫に通帳を見せて欲しいといったところ貯金残高がほとんど無く大喧嘩になったと事

 

貯金が無い理由は
・夫は妻から預かった生活費を自分のお金と思い使い込んでいた。
・帰りが遅かったのはパチコンに通っていた。
・趣味のゲーム(アプリ課金含む)への浪費を結婚後も続けていた。


このような夫の使い込みがバレてしまい、現在夫婦間は冷え切っているそうです。

 

□そもそも夫に管理を任せたのが間違い

思い返してみると、今回の失敗は大きく2つあります
・貯金目標額、貯金目標を夫婦間で共有できていなかった
・お金にルーズな夫にお金の管理を任せてしまった

 

不幸中の幸いは結婚後1年という短い期間で問題が発覚したという事です。

 

この夫婦に貯金方法を聞いてみましたが「余ったお金を貯金に回す」という残念な方法でした。

 

念のためiDecoやつみたてNISAの事を知っているか聞いてみましたがやはり全くわからないという事でした。

スポンサーリンク

 

□iDeco、つみたてNISAは知ってる人だけトクをする?

iDeco、つみたてNISAは投資・貯蓄習慣を身に着ける最適な方法だと思います。

 

そんな素晴らしい制度ですが、必要な人程残念ながら知られていないのかなと感じてしまいました。

 

お金が全てじゃないという価値観があるかもしれませんが実際生活するとなるとお金がないと現代ではできない事が多すぎます。

 

お金と上手く付き合うためにも、夫婦間ではしっかりと価値観を共用して欲しいと思いました。

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ