コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でチキンハートの私が挑む資産形成

スポンサーリンク

VYMを買い増ししました。

f:id:kabusikihaitou:20180805165416j:plain

みなさん、こんにちは

 

先日アルトリアグループがマイナス圏に突入という記事を書きましたが、あっという間にマイナス圏を脱出しておりました。

 

アルトリアグループだけではなく、フィリップモリスやブリテッシュ・アメリカン・タバコ等タバコ銘柄の株価が軒並み上昇しています。

 

先日の記事を書いた時点でMOを追加投資しておけば良かった…というのは結果論ではありますが投資ブログやツイッターを見ると数日前にMOへ投資をされている方が散見されました。

 

個別株は購入するタイミングが難しいですが自身で決めた基準をしっかり決めて購入する事が大切だと思います。

 

チキンハートの私は現在個別株への投資は二の足を踏んでいます。欲しい銘柄がいくつかあるのですけどね。

 □結局ETFを購入

昨年より買い増しを続けているバンガードの米国高配当株式ETF、VYMを1月31日に購入しました

 

購入単価は1株当たり81.50ドルで20株の購入となりました。

昨年より定期的にVYMを購入しておりましたが実は昨年私は81ドル台では1度もVYMを購入できておりませんでした。購入タイミングにもよりますが2018年は株式を購入する時期としては厳しい時期だったのかもしれません。

 

昨年末に市場が急落した時にVYMを拾うことができれば良かったのですが、急落時に買いに向かうのはやっぱり難しいですね。

 

VYMは現在82.75ドルと昨年末の急落時の株価からほぼ株価を戻しつつあります。

 

VYMの過去10年間のチャートを見ても緩やかに上昇を続けています。過去のチャートを見て未来も同じように動くという保証はありませんが今後もVYMは買い増しできればと考えております。


VYMの10年チャートです。チャートが未来を示してくれるとは限りませんが、安心感のある値動きとなっています。

f:id:kabusikihaitou:20190201211826p:plain

楽天証券より引用

□VYMの配当利回りは?

米国高配当とうたっているVYMですが現在の配当利回りはどの位なのでしょうか?

 

グーグルなどで「VYM 配当利回り」で検索すると結果は出てきますがサイトにより
若干結果に違いがあります。

 

そこで現在の株価で昨年の配当実績を割って見たいと思います。

(配当利回り=1株当たりの年間配当金÷現在の株価)

昨年(2018年)の配当実績
1月…0.6431ドル
4月…0.6084ドル
7月…0.6302ドル
10月…0.6718ドル

合計…2.5535ドル

現在の株価は82.75ドルですので

 

2.5535÷82.75=0.0308
となりました。

 

結果配当利回りは約3.08%となります。

(ここから税金が引かれます。)

ただし、今年1月のVYMの配当金は0.7388ドルと昨年よりアップしていますのでこのまま今年の配当金実績がアップし続ければもう少し配当利回りは期待できるのかなと考えております。

 

配当利回りだけであれば個別株の中でセンチュリーリンク(CTL)等驚異の14%超えの株式もあります。

 

ただ、個別株はどうしてもリスクがありますので配当利回りや株価だけを見ての購入は止めたほうが良いと思います。

 

選択した個別株の中に絶対の自信があれば別ですけどね。
チキンハートの私ではチョット無理かなぁ

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ