コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でチキンハートの私が挑む資産形成

スポンサーリンク

保有銘柄アルトリアグループがマイナス圏突入(涙)

f:id:kabusikihaitou:20170705221427j:plain

みなさんこんにちは

 

最近急に天候が荒れていますね。私の住んでいる地域も久しぶりに雪が積もり
朝の通勤時間が渋滞しておりました。

 

スノーボードを楽しんでいた頃は「パウダースノー最高!」と思っていたのですが、ここ数年スキー場に全く行かなくなってしまった今は「雪よ降るな!」と願ってしまっています。

 

楽しむか、嫌がるかで雪に対する思いがこんなにも変わるのかと先日の渋滞に巻き込まれながらふと考えてしまいました。

 

物事はネガティブにとらえるとやっぱり良いことないですね
雪が降ったらこれからは、雪降った→キレイな雪景色が見れた→雪最高!
と考えようと思います。

 □タバコ銘柄げ軒並み撃沈

現在タバコ銘柄はブリテッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)とアルトリアグループ(MO)の2銘柄を保有しております。

 

2銘柄とも現在株価は非常に厳しい状態となっております。
それでもMOは購入した時期が良かった為なんとかプラス圏を維持しておりましたが、先日の暴落で遂にMOがマイナス圏となってしまいました。

 

MOは初めて購入したアメリカ株銘柄でした。
購入後運良く株価・配当共に順調に増加しておりましたが最近のタバコに対する規制や電子タバコの好調がありタバコ銘柄は軒並み下落を続けております。

 

そんなわけで配当利回りは上昇(株価は下落)しておりMOは配当利回りは7%台、BTIに至ってはなんと8%台まで利回りが上昇しております。

 

MOのチャート(1年です)ここ数カ月の下落がキツイですね。

f:id:kabusikihaitou:20190125140148p:plain


□もうこんなに下がったのだから、これ以上下がりようがない

 

優良銘柄の株価が暴落した場合チャンスととらえ上記の言葉が頭をよぎるかもしれません。

 

ピーターリンチの「株で勝つ」でこの言葉が書かれています。


この言葉は自身を安心させる効果はあるかもしれませんが正しいやり方は


ナイフが地面に突き刺さり、しばらく揺れ動いた後、しっかり止まってからつかむのが
正しいやり方である。下落している株を急いでつかめば惨めな結果になる

と述べています。

 

タバコ銘柄は軒並み株価が下落しており株価や配当利回りは以前に比べ魅力的な水準といえるかもしれませんが、現在の株価は落ち続いているナイフかもしれません。

 

正直私にはこのまま落ち続けるかという予想はできませんが今タバコ銘柄を購入するのはかなりのリスクが伴うのではないかと考えています。

 

まぁ、私はチキンハートの持ち主なので

本当にチャンスかもしれないですけどね。

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ