コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でチキンハートの私が挑む資産形成

スポンサーリンク

グラクソスミス・クライン(GSK)より配当金を頂きました。

f:id:kabusikihaitou:20170317234958j:plain

みなさんこんにちは

 

先日ヤフー等で証券会社の回転売買が横行しているというニュースを読みました。

 

私の両親も証券会社の担当者に言われるがままに行っていた時期があります。
(その後、この担当者のいう事は一切信用しないようにとアドバイスをしています)

 

日本の証券会社はまだまだ顧客を「カモ」としか見ていないところもあるようです。

 

一方で以前から貯蓄から投資へという文言だけが独り歩きしており、投資の教育を社会が行えていたかとても疑問があります。

 

詐欺のような手口で顧客をカモにする証券会社は個人的に潰れてほしいと思いますが、一方で投資を行うためには絶対に勉強は必要なだと改めて考えされられました。

 □GSKから配当金

スポンサーリンク

?

グラクソスミス・クラインはイギリスの大手製薬会社です。
日本でもポリデントやポリグリップを発売していますのでご存知の方も多いのではないでしょうか?(いや、そんなに多くないかも)

 

GSKは他の製薬会社どうよう高配当が魅力です更にイギリス株という事で外国源泉徴収税がかかりません。

 

高配当+外国源泉徴収税ゼロに惹かれて購入してしまった銘柄です。数行前の記事で投資を行うためには勉強が必要だと偉そうに書いていたのに目先の配当金につられて購入してしまうあたりが私はまだまだですね…

 

GSKは現在一般口座で保有しています。
保有数も15株と少ないですので頂ける配当金もまだまだ少ないですね。

 

今回GSKからの配当は
1株当たり0.48385ドル
税引き後5.74ドルの配当金を頂きました。


昨年の1月は税引き後6.1ドルの配当金を頂いておりましたので配当金はやや減額してしまいましたね。

 

GSKは保有株数も少ない事から現在私のポートフォリオの中で売却候補になっております。


近いうちにえいや!と売却してしまうかもしれないですね。

イギリス株はEU離脱で今後どのようになるか読めないところが多すぎますので。


以前証券会社さんと両親のやり取りを記事です。
証券会社が求めているのは顧客の資産拡大ではなく売買に伴い手数料だけという態度がにじみ出ています。

 
www.kabusikihaitou.com

  

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ