コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

楽天でんわ10分かけ放題…解約検討中

f:id:kabusikihaitou:20180819212829j:plain

月々のスマホ料金を気にされている方は既に格安SIMに乗り換えされているのではないでしょうか?

 

格安SIMの中でも楽天モバイルは現在シェアトップとの事です。
(ICT総研によると、シェアは2018年7月時点25.7%のようです)

 

私も楽天モバイルを使用しており、以前使用していたauとの料金差に驚いております。

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)へはサポートを重視される方以外は無理に契約しなくても良いのかなと感じます。

 

格安SIMの料金メリットは大きく、エリアや使い勝手に大差が無いですからね。

混雑時のデータ通信速度以外は…

 □スマホで通話する事が少なくなっている。

突然ですが、下記の図は楽天モバイルの利用明細です。

f:id:kabusikihaitou:20180819211840p:plain


月々ポイントで700ポイント支払いに充てていますので月額2,000円程度の支払いとなっています。

 

更に内訳を見てみると、オプションで契約している楽天でんわby楽天モバイル(10分かけ放題)の料金が918円となっています。

f:id:kabusikihaitou:20180819211948p:plain

 

7月の通話明細を見てみるとスマホを使用して10分以上通話した回数は1回もありませんでした。

 

10分以上の通話はViberかLineの無料通話を使用している事もあり、通話料金を気にせず使用することができます。

 

ここにきて悩んでいるのは使用頻度があまり高くない楽天でんわを解約するかどうかです。

 

□月額918円をどう見るか?

月額918円…こんな金額で悩むなよとツッコミたくなりますが、固定費をどれだけ
減らすことができるかという事は節約をする場合とても重要になります。

 

楽天でんわを解約するとおそらく月々の固定費は減る可能性が高いと考えます。

 

しかし!楽天でんわの10分無料通話はやはり魅力的なサービスと考えています。

 

私のスマホ利用シーンは(通話)

仕事…個人のスマホ使用無し。
プライベート…9割はViber,Line通話でOK

となります。

 

上記理由から解約をしようと考えています。


ただ楽天でんわの10分かけ放題は2018年7月分の通話からスタートしており(以前は5分かけ放題)


今後10分のかけ放題の恩恵を受ける可能性が考えられます。

 

アプリ通話より楽天でんわの方が通話品質が良いですからね。
(個人的にLine電話の通話品質はチョットきついですね)

 

という事で、一人悩んでおりますが楽天でんわの解約はもう少し様子を見ようと思います。

 

格安SIMへの乗り換えは、費用対効果が非常に高い節約方法だと感じます。

 
www.kabusikihaitou.com

 


応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ