コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

ブリテッシュ・アメリカン・タバコより初配当を頂きました。

f:id:kabusikihaitou:20180817194825j:plain

暑い夏が続いていましたが、ここにきて少し涼しくなって来ましたね。この涼しさはあまり長く続かないようです。

 

熱中症対策は油断せずにしておきたいですね。

 

本日は今年になって購入した銘柄、ブリテッシュ・アメリカン・タバコ(以下BTI)より初配当を頂きました。

 □BTIは英国のタバコ会社

スポンサーリンク

?

現在はタバコを全く吸っていませんが、以前はチョットだけタバコに手を出していたことがあります。

 

その時はJTのマイルドセブン(現在はメビウス)やフィリップモリスのマルボロを吸っていました。

 

吸っていた当時はBTIという名前は知りませんでしたが「ラッキーストライク」「ケント」といったタバコの有名な銘柄はBTIのブランドでもあります。

 

今年に入りタバコ銘柄はJT,フィリップモリス(PM)、アルトリアグループ(MO)、BTI共に株価は絶不調です。逆の見方をするとタバコ銘柄の配当利回りは上昇しており投資チャンスととらえることができます。

 

タバコ銘柄では既にMOを保有しておりましたので、今回はBTIを購入することにしました。

 

□BTIから初配当

BTIは32株購入しておりまして全てNISA口座で保有しております。

 

今回BTIから受け取った配当金は19.94ドルとなります。

 

タバコ銘柄はPMのアイコス等各社加熱式タバコへの移行を目論んでいますが、なかなか思い通りにはいかないようです。
(喫煙率の低下、喫煙者の高齢化等が理由の様ですね)

 

そんなタバコ銘柄を購入した理由は私が置かれている環境にあるかもしれません。

その環境とは
・同世代より下の世代でも意外に喫煙率が高い(女性も含む)
・PMのアイコス、BTIのグロー共に人気がある(ように見える)

からです。

 

グローは人によっては「最もおいしい」という方と「木の皮が焦げた匂いがする」と酷評する方にわかれています。この事からグローは最も癖があり、ハマる人は他の加熱式タバコに乗り換えしずらいのではないか?と考えました。

 

また、ある地方職員の知り合いの話だと地方自治体の財源でタバコ税は非常に貴重との事でした。健康問題もあり難しいところもありますがタバコはもっと売れてほしいと
言っていました。

 

このような理由からBTI購入を決めました。
あくまで周りの意見ですけどね。

 

□加熱式タバコの特許を巡り控訴中

BTIに対して8月に不安なニュースが流れました。
以下日経新聞の記事より引用です。

 

加熱式たばこ「アイコス」を販売するフィリップ・モリスのスイス法人が特許権を侵害されたとして、加熱式たばこ「グロー」を販売する英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の日本法人に販売差し止めと1億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことが3日、分かった。

 

このニュースは個人的に残念ですね。

 

BTIを保有しているからという理由もありますが、このようなニュースが流れるとタバコや加熱式タバコのイメージそのものが悪くなってしまうのかなという感じがします。

 

今後タバコ業界がどのようになっていくか見極めが難しいですがBTIはチャンスがあれば買い増ししたい銘柄の一つですね。

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ