コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

楽天、2018年第2四半期決算がでました。

f:id:kabusikihaitou:20180311113953j:plain

みなさん、こんにちは

 

私は、最近ますます楽天経済圏にどっぷりハマっております。

そんなわけで楽天ネタが続いていますが本日の楽天について書かせて頂きます。

 □2018年第2四半期の結果は?

スポンサーリンク

?

楽天の決算結果は、なかなかの好決算でした。内容は

 

売上収益5,121億円(前年比プラス16,4%)
営業利益896億円(前年比プラス35.8%)
四半期純利益645億円(前年比プラス60.3%)
四半期包括利益合計513億円(前年比プラス91.6%)

となりました。

 

このうち大きな利益を上げたのはアメリカのリフト(米配車サービス企業)への投資からの利益でした。

 

利益面の個人的な感想は、投資による利益が多いなという印象です。

 

また、アマゾン等競合が多いEC事情では営業利益が前年比19.1%減となっています。

 

半面決済や楽天カード等フィンテック事業では営業利益31.5%増となりました。

 

フィンテックで稼ぐ楽天というのは個人的にイメージ通りかなとただ、ECは厳しい状態が続いていますね。

 

□決算を受けて株価急騰

下落傾向が続いていた楽天ですが、昨日の決算を受けて株価は6.76%プラスと急騰しました。

 

これは営業利益がアナリスト予想を大幅に上回る好決算であった事によるでしょう。

 

ただ、2019年に楽天は携帯電話事業(MNO)をスタートさせます。この事については
「投資額が少なすぎる」等ネガティブな意見が多く実際、このMNO参入を発表してから楽天の株価は下落しています。

 

楽天側はMNOの投資額は更に抑えることができると発表していますので、今後に期待したいと思います。

 

特に先日大手キャリアが問題視されている「2年縛り」を是正すると発表しました。

 

是正内容は現状解約期間を2カ月としていた所を3カ月に延長するというものでした。

 

この是正内容は人により意見が異なると思いますが個人的には刻んできたなぁという印象です。

 

楽天がMNOを本格スタートした際は大手キャリアのような「刻む是正」は行ってほしくないと思います。

 

楽天はアマゾンだけでなくドコモ等大手キャリアも競合となりますので、ますます厳しい競争になると思いますがこれからも頑張って欲しいと思います。

 

ちなみに楽天株、100株だけ購入しました。

 

そういう意味でも頑張ってほしいですね、楽天には

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ