コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

f:id:kabusikihaitou:20170313213544j:plain

4月になり気温も徐々に暖かくなってまいりました。
桜の開花は例年より早いとの事で春を感じれる良い時期ですね。

 

私は最近の暖かさのおかげか毎日眠いです・・・

 

さて、4月といえば新しく社会人となれる方がこれからの将来に夢と希望そして野望を持って人生を進んでいかれると思います。

 

そんな新入社員の方に是非読んで頂きたい記事を発見しましたでシェアさせて頂きたいと思います。

 □「リボ払いをする人」と結婚してはいけない

リボ払いでお買い物をされている方にはドキッとするタイトルかもしれません。

この記事は
「リボ払いをする人」と結婚してはいけないというタイトルです。

 

東洋経済ONLINEの記事で著者はあの有名な 山崎 元さんです。

 

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」
等多数の本を書かれている方なのでご存知の方も多いかと思います。

 

新入社員にお金の話・・・と敬遠される方もいるかもしれませんがお勧めする理由は確定拠出年金について触れているからです。(もちろん記事内容全ておすすめですが)

 

スポンサーリンク

 

□大人社会の汚が確定拠出年金に反映されている

この記事では確定拠出年金で選んではいけない商品を紹介されています。

 

具体的には以下ような商品を上げています。
・信託報酬が0.3%を超えるようなアクティブファンド
・ゼロ利回りの債券を含むバランスファンド

 

このような商品について記事ではこのように書かれています。

 

筆者は、これらの投資家は選ばないほうがいいのだが、確定拠出年金のラインナップに並べられている運用商品を「地雷」と呼んでいる。
もともと地雷を外しておいてくれるといいのだが、制度を提供する金融機関としては、少しでも儲ける機会を増やしたいので、加入者の選択ミスに期待してこうした地雷を並べることになる。
こうした汚さが、大人の社会の現実なのだ。

 

これ以上痛烈にかつ的確に(日本の)金融機関の姿勢を語る言葉が見つからないですね。

 

私が働いている会社も確定拠出年金制度はありますがはやり結構な「地雷」が埋め込まれています。

 

私の場合確定拠出年金加入当時全く知識が無くほぼ「地雷」を選択してしまっていました。

いま考えると本当に自信の無知と金融機関の知識の無い方から搾取しようとする態度は恐ろしいですね。

もちろん、私の知識はまだまだですので日々勉強中です。今選択した商品がもしかしたら地雷だったりして・・・

 

□新入社員の方もお金の勉強は必要

新入社員の方は私のように「地雷」を掴まされないようしっかりと勉強して欲しいと思います。

 

お金の勉強をしておかないと大人になり、そしてリタイアをしても「地雷」を掴ませられますので・・・私の両親のように。

 

実際の証券会社さんの営業姿勢です。実体験なので少しは参考にして頂けるかもしれません。

www.kabusikihaitou.com

 


応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ