コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

仮想通貨はこのまま廃れるか・・・

 

f:id:kabusikihaitou:20170424232122j:plain

昨年はでは仮想通貨に投資しないのは時代遅れという風潮さえありましたが、今年は仮想通貨に投資するのは怖いという雰囲気になっています。

 

特に国内ではコインチェックの不祥事が大きなトピックとして取り上げられています。

 

この仮想通貨への風当たりは日本国内だけではなく世界的に厳しい物になっています。

 □フェイスブックさえも

今日久しぶりにBSの経済番組「日経モーニングプラス」を見る時間がありました。

 

個人的におもしろい番組だと思います。
通常の経済ニュースの解説に加えテロップで様々なニュースを同時に見る事ができますので短い時間でも効率的に経済ニュースをインプットする事ができます。

 

例えば今日おもしろいと思ったニュースは
・ヤマトの値上げは約6割の法人が了承した(アマゾン含む)
・楽天が2年以内に独自配送もを築く

といったものです。

 

その中でも「おお!」と感じてみたニュースがフェイスブックが仮想通貨の広告を全面禁止にするというものでした。

 

フェイスブックが禁止する広告は
・仮想通貨
・新規仮想通貨公開(ICO)
・バイナリーオプ

の3つです。

 

この3つの広告はフェイスブックが「現在、誠意を持って対応していない」企業広告に該当するという事です。

 

ちなみにフェイスブックが禁止とした仮想通貨の広告にはビットコインも含まれています。

スポンサーリンク

 


□米証券取引委員会も厳しい対応

ブルームバーグの記事によると

米証券取引委員会(SEC) はテキサス州に拠点を置くアライズバンクが
6億ドル(約653億円)余りを調達したと主張している
新規仮想通貨公開(ICO)について、資産凍結の裁判所命令を得た。

 

資産凍結とは非常に厳しい対応ですね。


逆に言えばこのICOについて、米証券取引委員会は不正がある、詐欺であるという判断を下したといえます。

 

これからのICOについては近づかないほうが賢明ですね。

 

日本でも有名タレントさんが新規仮想通貨公開(ICO)を行うというニュースを目にする事もありますがなかなか危険な投資になるのではないかと思います。


このような悪材料たっぷりの仮想通貨ですがこんな時に積極的に「買い」に走れる方が
もしかしたら成功するかもしれません。

 

私は絶対にできないですけどね。

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ