コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

銀行窓口で薦められた保険に疑問です(私見です)

f:id:kabusikihaitou:20171013135043j:plain


少し前の記事ですが、証券会社の方が両親に手数料が高いラップ口座への投資を
薦めていたという事に触れました。

 

この事は私にとって某証券会社さんの不信感を高める事になりました。

 

今回は両親が銀行窓口で薦めら、加入している保険商品について触れてみたいと思います。

 □銀行よ、それがお前らのやりかたか~!!

両親が加入している年金商品ですがこの商品を薦め、購入をさせた銀行担当者の
モラルを疑ってしまいました。

 

以前お金の相談は銀行窓口等で行ってはいけないという事を書かせて頂きましたが、両親が加入している商品を見て痛感しました。

 

これは私見ですが、銀行の個人保険商品本当にクソですね。

 

汚い言葉を使いたくなるくらいえげつなく手数料をとってきます。

それはもうびっくりする位。


□その商品名はプレミアム○○○○2

スポンサーリンク

 

個別商品をブログで批判するのが良い事かわかりませんので詳細名は控えます。

が、この商品の手数料部分は以下となります。

 抜粋すると
・特別勘定の資産総額に対して年率2.98%
・信託報酬は純資産総額に対して年率0.19%

 

さらに恐ろしいのは、注意書きにあります。

 

上記の信託報酬のほか信託事務に対する諸費用、監査費用、有価証券の売買委託手数料および消費税を間接的にご負担いただく事があります。

 

なお、売買委託先、売買金額などによって手数料が変動するなどの理由からこれらの計算方法は表示しておりません。


え、手数料の計算方法表示しないんですか?


なにこのブラックボックス感??

 

更に恐ろしい手数料がもう一つあります。この商品は年金(保険)商品なのですが
わけわからない手数料がもう一つかかるんです。それは

 

受取年金額に対する手数料です。手数料利率は0.35%!!

プレミアムステ○○2、いやはや恐ろしい商品ですね。


ちなみに、この商品は現在では新規加入の受付は停止しております
これ以上被害者を出さないという事だけは評価できるかもしれません。


□金融マンは信用してはいけない

特に長期で資産を築く場合、手数料は大きな「敵」となります。

 

もし将来銀行窓口で保険商品を契約する事がある場合以前の記事でも引用した事を書かせて頂きます。

 

金融マンは、お客さまに儲けさせるプロではなく、自分の会社(ひいては自分)が儲けるためにお客さまを動かす。プロフェッショナルなのです。露骨に言うなら、「手数料稼ぎ」のプロです。

 

この商品は第一○○○○○○生命の商品ですがこのような「手数料稼ぎ」の商品だけは契約しないように気をつけましょうね。

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ