コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

2018年、IBMにグッドニュースが続いています。

 

f:id:kabusikihaitou:20171206204020j:plain



「今年は今までのIBMと違う」

特にIBMホルダーの方はそのように感じられている
方が多いのではないでしょうか?

 

長い間期待はずれな内容の決算、株価を出し続けていたついに反転攻勢を迎えつつあります。

 □目標株価大幅引き上げ!

ロイターによるとイギリスの金融機関バークレイズはIBMの投資評価を「アンダーウェイト」から「オーバーウェイト」に引き上げを行いました。

 

驚くべきは目標株価です。
なんと目標株価を59ドルも引き上げ192ドルとしました。

 

バークレイズの判断が材料となりIBMの株価は前日比2.92%高と高騰しました。

 

現在の株価は168.65ドルです。

 

先日の記事で今年IBMはグッドニュースからはじまるという事を書かせて頂きました。

  

 

www.kabusikihaitou.com

スポンサーリンク

 

この記事からわずか13日で株価は約10ドルも上がっています。

 

また、全快の記事では証券会社の目標株価中央値は160ドルでしたが本日時点で、目標株価中央値も166ドルに引き上げられています。


□競合は非常に強力

グッドニュースが続いているIBMですが楽観視はできません。

 

クラウド分野ではアマゾン、グーグル、マイクロソフトといったIT分野の巨人達と戦っていかなければならないからです。

 

実際バークレイズもクラウド分野ではアマゾン、マイクロソフトに続く地位になるとみています。クラウド分野で3位のままでは将来的に厳しくなっていくのでは?と感じてしまいます。


そんな中でもIBMについてはバークレイズの以下のコメントに期待したいと思います。

収に歯止めがかかり安定期を迎え、おそらくは今後
12─18カ月で緩やかな拡大の可能性もあるとみている。


永遠の不発弾はついに爆発する時を迎えるのか?
これからのIBMの動きに期待したいと思います。

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ