コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

必死になりすぎるのは良くないです。

f:id:kabusikihaitou:20180115201914j:plain

為替がここ数日で円高に振れてきましたね。
本日(1月15日)の円相場は110.8円となりました。

 

110円を割る事があればドル転に動こうかなと考えています。

さてどうなることやら。

 □現在の株価は割高なのか?

本日のMSNマネーのニューによるとアメリカ株は現在割高であるという記事がありました。

 

その内容をは以下となります。

米個人投資家協会の調査結果によると
・市場に「強気」の割合が7年ぶりの高水準
・S&P500種株価指数が2002年以降で最も割高な水準に達成した

という事です。

 

このような「今の米国株価は割高」というニュースを多く見るようになりました。

 

このような場合はなかなか個別株への投資は気が引けてしまいます。
資産を急いで拡大したいという方こそ今は慎重にならなければいけない時期なのかもしれません。

 

□投資ブログを見た後は特に注意

これは私の経験ですが、参考にしている投資ブログのポートフォリオを見た後はそのブロガーさんが保有している銘柄が凄く欲しくなります。

 

実際、参考にしているブロガーさんが保有しているからという理由で購入してしまった銘柄があります。

 

このように、投資情報のサイトやブログ等を見た後は「自分でもできる」「今やらないと機会を逃す」という心理的に必死な状態になってしまい正常な判断ができなくなってしまいます。

 

仕事等は必死な姿を見せるのはかっこいい事と思われがちですが必死になる事は実は危ない事のほうが多いです。

スポンサーリンク

 


□必死になると・・・

私は特にキャパが少ないのですが、仕事で必死になると周りの事が見えなくなってしまう事があります。

 

周りの助けを借りれば簡単にできた仕事も必死に考えた事により、最悪の選択しか思い浮かばなくなってしまうのです。
何事も前のめり過ぎるのはよくないですね。

 

有名な孫子の兵法でも

「必死は殺され、必生は虜にさる」
とあります。

 

あまり必死になりすぎると良くない結果しか生まないんですよね。

 

まだまだ株価はあがるから急いで株式を買わないととお考えの方、必死は殺されますのでご注意下さい。

 

※バフェット氏のようにアメリカアメリカ経済の奇跡ははじまったばかりという意見もあります。

 

投資判断は自己責任でお願いします。


応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ