コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

2018年、IBMはグッドニュースからはじまる?

f:id:kabusikihaitou:20171218193504j:plain

2018年もあっというまに4日間経過してしまいました。
4日経過して感じた事は「惰性」は恐ろしいですね

 

まだ体調が万全でない事をいいわけに、お正月を本当にだらだらと過ごしてしまいました。

 □IBMは反転攻勢なるか?

さて、ここ数年「永遠の不発弾」の名に恥じない値動きをしていたIBM。IBMホルダーの私はここ数年がっかりさせられ続けてきました。

 

しかし、先日の株価を見ると2.74%程度値上がりをしています。
※現在価格158.49ドル

 

理由を調べてみるとRBCという投資会社が投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げたという事です。

 

目標株価も160ドルから180ドルへ大幅に引き上げを行いました。
現在IBMのバリュエーションは魅力的という認識を示しています。

 

このRBCの判断だけを見ると今からIBMは「買い」と思われるかもしれませんがチョット待って下さい!

 

IBMはこ個数年、ことごとく投資家の期待を裏切ってきたという負の実績があります。

 

更に証券会社26社のIBMの判断は
Buy(買い)・・・9社
Hold(保有)・・・14社
Sell(売り)・・・3社

証券会社の目標株価の中央値・・・160ドル

となっています。

 

証券会社の中央値160ドルという価格を見るとRBCの180ドルというのはかなり強気な見方といえるでしょう。

スポンサーリンク

 

□昨年11月のバロンズは・・・

昨年11月バロンズはIBMについて再び成長に転ずるとの見方がありバリュエーション
が上昇する優良株となる可能性があると指摘した。

 

また
「少しの明るいニュースでも、株価は今後1年で30%かそれ以上上昇する可能性がある」

としていました。

 

バロンズの予想から約2ヶ月、RBCを含め証券会社9社がIBMについて9社が強気としている所は興味深いですね。


□IBMの現在は?

ここ数年のIBMは株価・業績共に「期待はずれ」である事は間違いありません。

 

IBMが今期反転攻勢する保証はありませんが、バロンズが指摘しているようにチョットしたグッドニュースが株価を一気に押し上げる可能性があります。

 

まずは1月17日の決算発表を楽しみにさせて頂きます。

IBMさん今年こそ本気出して!

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ