コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

楽天携帯事業に参入発表

f:id:kabusikihaitou:20171215192931j:plain

私は楽天モバイルユーザーです。


楽天モバイルの使い勝手、料金、そして楽天スーパーポイントが貯めやすくなる
という事で周りの友人にも勧めています。

 

結果今年だけで私の周りで3名の方が大手キャリアから楽天モバイルへ乗換えを行いました。

 

もちろん、ゴリ押しではなく料金体系にしっかり納得して頂いての乗り換えです。

そんな(私的に)評価の高い楽天モバイルですが楽天が第4の携帯キャリアとして名乗りをあげました。

 □楽天の発表後・・・

楽手が携帯事業へ参入すると発表後、楽天の株価は2日連続で5%以上値下がりをしています。
(NTTドコモ、au、ソフトバンクも値下がりしています)

 

この値下がりで思い出されるのが、ソフトバンクがボーダフォンを買収して携帯事業の参入を発表した時ですね。

 

記憶が定かではありませんが、あの時もソフトバンクの株価が下落し1株2000円台位まで下がったように思います。
(現在の株価は約9000円ですので、あの時ソフトバンクに投資をしておけば10年で約4.5倍の株価になってますね)

 

その後ソフトバンクは「つながりにくい」と悪評もありましたがiPhoneという強力な武器を前面に出し、今は3大キャリアの一角を占めるようになりました。

スポンサーリンク

 

□現在株価が下がってる楽天は投資妙味が有るのか?

 

いち楽天ファンとしては楽天応援の意味も込めて投資をしたい気持ちもあります

しかし、
・強力な3大キャリア
・新規契約があまり見込めない日本市場
・大規模な設備投資が必要

 

と前途多難である事はまちがいありませんそれでも参入を決定した楽天にはソフトバンクが携帯事業に参入したときのように「強力な武器」があるでしょうか?


□楽天にがんばって欲しい

格安SIMが普及し始めているとはいえ、日本の携帯事業は大手3大キャリアに牛耳られている状態です。

2017年9月期決算を見ても3社共に増収増益です。


3社共もちろん素晴らしいサービスを提供しているとは思いますが、あまり激しく競争していないようにも見えます。

楽天にはなんとかがんばって第4のキャリアとして成長していって欲しいと思います。

 

最近の楽天は攻めているイメージはありましたがまさかここまで攻めてくるとは・・・

数年後面白い事になって欲しいですね。

 

応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ