コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

楽天サービスを活用しよう!

f:id:kabusikihaitou:20170725171002j:plain

現在ではインターネットを使用しない方はほとんどいないといっても良いほどインターネットは社会的インフラになりました。

 

楽天といえば、インターネット通販大手ですが今では楽天カード、楽天モバイル、楽天銀行等日本における様々なインフラ事業に参入しています。

 

そんな楽天サービス(楽天経済圏)に私はどっぷりはまってしまっています。

楽天サービスを利用する事により「お金」の面でのメリットをまとめてみました。

 

 

 □楽天銀行のマネーブリッジ

マネーブリッジは楽天証券と楽天銀行による口座連携サービスです。

 

マネーブリッジの素晴らしい所は口座に預けるだけで優遇金利が適応となる事です。

 

大手銀行の金利が税引き前0.001%のところ、楽天銀行のマネーブリッジなら0.1%の金利が適応されます(金利はいずれも税引き前です)

 

マネーブリッジについては過去記事もどうぞ www.kabusikihaitou.com

 

□楽天モバイルで通信費節約

家計に占める携帯料金はかなりの負担があると思われます。


そんな負担を減らす為に格安SIMは大きな助けになるんです。

 

現在は(やっと)大手通信キャリアの料金が安くなったとはいえ格安SIMの安い料金はまだまだ魅力的です。


更に楽天モバイルの場合通話をされる方にも話し放題のオプションがありますので、お仕事で使用される方にも安心して使用することができます。

 

また、楽天モバイルの通話SIM利用者は契約中楽天市場での獲得ポイントが+1倍になるのも嬉しいところですね。


更に更に、楽天モバイルは月々の料金を貯まった楽天ポイントで使用することができますので非常に助かります。


ちなみにコチラがわたしの楽天モバイルの明細です。

f:id:kabusikihaitou:20171025140009p:plain

月々のポイント支払い額を7月から500ポイントから700ポイントへアップしました。昨年の11月からポイントだけで6,300円分の支払いをした事になります。

 

□楽天スーパーポイントで投資信託が買える!

当ブログに訪問頂いている方はご存知の方が多いかと思いますが楽天証券では2017年9月23日より、楽天スーパーポイントで投資信託を購入する事ができます。

 

これまで、楽天スーパーポイントは商品購入時の割引のツールとして使用することができましたがこれからは楽天スーパーポイントで金融資産を購入する事ができるようになりました。

 

早速私の楽天スーパーポイントを利用して楽天・全米株式インデックス・ファンドを購入させて頂きました。

 

ポイントで資産形成の一助となるサービス、使わないのはもったいないですね!

スポンサーリンク

 

□日常の支払いは楽天カードで

日常のお買い物を現金でされている方!もったいないですよ~

 

楽天カードでお買い物をするだけで楽天スーパーポイントが貯まりますので、日常の支出や公共料金のお支払いは楽天カードに切り替えてしまいましょう。

 

現金を使用しないという事はATMでお金を下ろす手間も省けますので時間の節約にもなります。

コンビニATMでは自分のお金を下ろすのに「手数料」というわけわからん料金がかかってしまいますので、コンビニATMは緊急時以外私用しない方が良いでしょう。


□まとめ

私は楽天の回し者ではありません、念の為。

 

楽天に限らず日常のサービスでお得になる物があればどんどん紹介させて頂こうと思っております。

 

楽天は既に様々なサービスを展開しているのでとても使用しやすいのがメリットですね
(もちろん楽天スーパーポイントの貯まりやすさ、使い勝手も)

 

また、上記サービスのほとんどは一度設定・契約してしまえばあとは手間いらずで節約し続けたり、特典も続きます。

 

手間(費用)に対する効果(リターン)が大きいのが嬉しいですね!

上記サービスで気になる物があったら利用されてみては如何でしょうか?

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ