コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

上り坂、下り坂、まさか!

f:id:kabusikihaitou:20171009170559j:plain

ここ数年、1年に1回位体調が優れない時期があります。年のせいかなぁと考えていましたがなかなか体調が回復してきません。

 

いや、正確には普段は体調に異変が無いのですが突然「ガクン」と体調が悪くなってしまうのです。

まさかの入院!

少しだけ自慢できる事、それは入院経験が無いという事です。

 

この年齢になると周りの友人、知人は何らかの理由で一度位は入院経験がある方が多いです。

「体調管理をしっかりしないから・・・」

 

と他人事のように考えていましたが、私も遂に入院することになってしまいました。

 

ここ数年体調は下り坂かなぁと感じていましたが突然の入院という事で、本当にまさか(魔坂)という感じでした。

 

まさかのできごとに直面した場合

本来であれば、まさかのできごとに起こる前に「備える」事が大切です。

 

投資であればキャッシュの余力の残しておくという事になるでしょうか?

 

体調に関しては、サプリメントで栄養を補い睡眠時間をできるだけ確保するという事を実践し万全といわないまでもしっかり対策をしてきたつもりでした。

 

しかしそれでも体調は崩すときは崩します。

 

こうなってしまった場合、じたばたする前に現状起こってしまったことを受け入れるしかないですね

 

そこで
・なぜ起こってしまったか
・どうすれば次はまさか(魔坂)に入らないか?

をしっかり考えておきます。


正直精神的には厳しいですが

しっかり考えた後は、文書に残しておくという事が良いですね。

 

頭で考えてばかりいるとどうしても悪い方向へ思考が向いてしまいます。

 

紙に書いたり、パソコンで文章に残しておけば現在の思考や精神状態を客観的に見ることができますので精神的に少し楽になるのかなと感じます。
(私の場合ですが)

 

入院が決まってわかった事

以下入院が決まってわかった事簡単にまとめました。

・準備物が結構ある(着替え以外)
・お金が結構かかる(健康保険適用限度額の申請である程度負担は防げる)
・働けないのは実はストレスがかかる

という事です。


これも人生の勉強

入院するという事は体が「今の生活を改めなさい」と注意をしている事だと思います。

 

今までの生活を振り返り、反省する部分は反省・改善をし入院後は入院前以上に健康的なココロとカラダになれるようがんばります。

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ