コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

人生のお金の貯め時を痛感!

f:id:kabusikihaitou:20171009144504j:plain

資産形成を行う場合、資産運用を行う前にまずは貯蓄習慣をしっかり身に着けることが
大切です。

 

当ブログでも何度か貯蓄の重要性について書かせて頂きました。

 

貯蓄は習慣化することができますが、しっかり貯蓄を行える時期は人生において実はあまり多くないからです。

 人生で貯め時はわずか3回?

貯蓄においていわゆる「貯めやすい時期」というのは3回といわれています。

 

それは
・独身時代(または子供が生まれるまでの夫婦)
・子供が小学校に入るまで
・子供の独立後

の3回です。

 

上記の期間を見ると貯蓄が難しい時期=出費が増えてしまう時期というのは子供の教育費にあるといえるでしょう。

 

私自身の事を書かせて頂くと、子供ができるまで貯蓄は簡単な事だと考えていました。というのも私自身大きな物欲も無く、収入の範囲内で生活する事が習慣になっていましたので。

 

※若かりし頃は、趣味や服にお金を湯水のように使っており貯蓄という考えすらありませんでした・・・反省です。

 

しかし、子供ができると「こんなにもお金がかかるのか!」と正直驚きと戸惑いがあります。


更にこれから子供が大きくなるにつれ教育費はもちろん食費、服飾費、おこずかい等もどんどん大きくなります。

 

普通のサラリーマンの方がこの人生の貯め時を逃してしまうと悲惨な老後が待っている事になるでしょう。

 

貯蓄する時期については義務教育のカリキュラムに入れて頂いても良いのではないかと考えいます。

 

晩婚化が進む今

人生の貯め時は3回と書きましたが、晩婚化が進む現在人生の貯め時は2回になってしまう恐れがあります。

 

それは晩婚化が原因です。というのも子供を授かる時期が遅ければ遅いほど教育費が発生するのが遅くなります。

 

つまり定年退職を迎えようとしている方でも子供の教育費が発生してしまうということです。

 

更に、年金を頂ける年齢はどんどん上がっていますのでしっかり貯蓄をしておかないと自分自身の生活も子供の教育費も払うことができないという地獄のような老後が待っているのです。

スポンサーリンク

 

 

対策は早目の貯蓄習慣と早目の資産運用

このようなお金の問題に対抗する手段としては「早めに動く事」が大切です。

 

資産運用でも福利の効果が現れるまでは時間がかかります。


また、貯蓄も習慣化する為には家計(支出)の見直しを行うなど時間がかかります。

 

幸い現在は貯蓄や資産運用についてインターネットで有用な情報がたくさんあります。

 

もし、現在の家計状況が「ヤバイ」方やどのように貯蓄をしたら良いかわからない方は
お手元にあるスマホで検索してみてはいかがでしょうか?

 

当ブログも少しでも貯蓄や投資について役に立つ事ができれば良いなと思います。

 

私の子供はまだまだ小さいですが、本当に子供ができて良かったと感じています。反面金銭面についてはたくさん考え直さなければいけない部分を確認できました。

 

お子様ができて、私のように戸惑われないように貯め時を逃さないようにしましょう。

 

貯蓄を行う為の第一歩は固定費の削減から

 

www.kabusikihaitou.com

 

 

応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ