コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

車に対しての複雑な気持ち

f:id:kabusikihaitou:20170816220448j:plain

スポンサーリンク

 

私が住んでいる場所は車がないと生活が成り立ちません。なかなかなの郊外(田舎)に住んでいます。

 

私は車に対しては「荷物が積めて移動できれば良い」と考えてますので、車にお金をかけたくはありません。

しかし、今使用している車が遂に限界を迎えようとしています…

 17年目に突入しました

現在使用している車は新車で購入しました。それからあっという間に17年の月日が流れてしまいました。

 

購入した当時は「中古車ってなんかやだ」という漠然とした理由で新車を選びました。

 

今考えると新車は買わなくても良かったかなと感じます。(17年前に投資の勉強をしていれば絶対新車は買っていなかったでしょう)

 

確かに新車は所有したときの満足感はあります。しかし、通勤など「生活の足」として考えた場合新車で無ければいけない理由がみあたりません。

 

しかも、車は価値が下がるのが早いです。マツダが次世代エンジン「スカイアクティブ―X」を含む次世代技術を2019年から投入するなど常に新しく魅力的な車が出現します。

 

その為車(新車)の価格は不思議と下がったということを聞いたことがありません。デフレの時代でも下がったという記憶がありません。

 

また、車は所有するだけでガソリン代はもちろんオイル交換等のメンテナンス代や2年に1回の車検代、自賠責や任意保険などとにかくお金がかかります。

 

車を中心としたビジネスモデルがとても上手く(旨く)構築されています。しかも郊外に行くほどこのビジネスモデルから逃れるのが難しいです。

 

私もそんな車のビジネスモデルにガッチリ組み込まれてしまっていますが、いざ車を買い替えなければいけないとなると新しい車を探すのにワクワクしてしまいます。

 

お金がかかる事にはとても残念な気持ちですが一方でワクワク感もある。

 

なんだか複雑な気持ちです。

ただ、車関連にかかるお金の半分でも投資に振り分けることができれば金銭的に豊かになるスピートはかなり早くなるのかなぁと考えてしまいます。

 

車のビジネスモデルは凄いなぁと感じます

投資をされてる方は車についてどのように感じているのでしょうかね。とても気になります。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

応援お願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ