コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

BPに興味津々

f:id:kabusikihaitou:20170710185135j:plain

私のアメリカ株投資のバイブル「株式投資の未来」この本の中で未来に向けた戦略として石油のセクターが紹介されておりました。

 スーパーメジャーなる存在

私の感想です。エネルギーセクターは景気と原油価格に左右されやすく、購入するのが
難しいと感じております。

 

そんな中シェアが高い企業に投資をすればよいのではと思い調べてみるとスーパーメジャーと呼ばれている企業があることがわかりました。

スーパーメジャーとは
・エクソンモービル(XOM)
・ロイヤル・タッチ・シェル(RDSA)
・BP
・シェブロン(CVX)
・トタル(FP)
・コノコフィリップス(COP)

となります。

 

売上高を見てみると、エクソンモービルがナンバー1なのですが、PERが42倍位と現在の株価は割高感があります。

 

この中で不人気なのは?

そこで、この中であえて不人気(低価格で放置されている株)という視点で見てみることにしました。

2010年メキシコ湾原油流出事故

歴史的に見ても非常に大きな原油流出事故。この事故でのBPが原告団体と和解が成立した際の和解金はなんと78億ドル日本円にして6400億円にもなります。


更にアメリカ政府との和解金は45億ドル。日本円にして3,650億円和解金だけで1兆円近くの支払いを行っています。

 

更に賠償金は膨れ上がり、その総額は600億ドルと言われております。この事故により株価は低迷していますが配当は継続しております

BPの株価チャートは以下となります

楽天証券より引用

f:id:kabusikihaitou:20170710184726p:plain

 

しかし、配当は継続しており現在の配当利回りは6.98%となっております。

 

増配を見込めず、配当を継続できるか予断を許さない状況ではありますがこの配当利回りは非常に魅力的です。

 

株価がこのままの状況でもなんとか配当を継続してくれれば配当再投資を行った場合の効果が高くなります(再投資時たくさん株式を購入できる)

 

ただ、初めに述べたように原油価格や景気などに左右されやすく購入するのが生活必需品や食品銘柄に比べ非常に難しいです。

 

BPにはとても興味がありますが、購入するにはまだまだ勉強が必要と感じます。しかしエネルギーセクターは歴史的に高配当を継続していますので保有期間が長いほど配当の恩恵を受ける事ができます。いつか納得する機会があれば挑戦したいですね。

応援お願いします

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ