コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

米国REITETFをどうしようか?

f:id:kabusikihaitou:20170425231308j:plain

分配金の利回りでは株式の配当金よりも魅力的な(REIT)リート。

 

アメリカのリートETFで現在購入を考えている銘柄にSPDRダウ・ジョーンズ REIT ETF(RWR)があります。

 不動産投資信託(リート)とは?

以下SBI証券の説明を引用しています

 

REIT(リート)とは不動産投資信託のことで、Real Estate Investment Trust の略です。
たくさんの投資家から資金を集めて「不動産」を購入し、そこから生じる賃料や売却益を投資家に分配する商品です。

 

以前私は分配金の利回りに目がくらみ日本のとあるリートを購入した事があるのですが
購入後どんどん価格が下がってしまい結局損切りしてしまった事があります。

 

この経験からリートに対してはあまり良い印象はありませんでした。しかし、日本のリートとは異なりアメリカは株式だけではなくリートも魅力的に感じます。

 

アメリカはREITも強い

現在購入を検討しているRWRのトータルリターンは
目論見書を見ると
1年間  6.68%
5年間  11.77%
10年間  4.63%

となっています

また経費率は0.25%と良心的な設定となっています


業種別構成比率を見てみてもバランスよく分散していると思われますので
安心感はあるのかなと

画像はRWRの目論見書より

f:id:kabusikihaitou:20170425231031p:plain

 

株価は現在94ドル位をうろうろしていますがリーマンショック時は22ドル程度まで落ち込んでいますので○○ショックには株価は猛烈な勢いで下落してしまうというリスクがあります。

それでも現在の利回りは約5%と魅力的な水準で推移しています。

 

このリスクの高さの為メインにおく事は無いと思いますが、米国リートETFは全体の10%程度は保有したいと考えています。

NISA口座であればアメリカ株ETF購入手数料は無料もしくはキャッシュバックされますので毎月少量を買い増ししても良いかなと思います。

 

まだ円高と思われる今のうちに購入するか悩ましいですね

 

応援お願いします

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ