コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

スポンサーリンク

2017年3月の配当金

f:id:kabusikihaitou:20170331233014j:plain

株式投資の醍醐味のひとつは「安く買って高く売る」という売却益=キャピタルゲインですが長期投資の場合、投資先が安定した経営を行っている限り安定した収入が見込める配当金=インカムゲインがあります。

 私はアメリカ株式を中心に長期での投資を行っていますといってもアメリカ株への投資はNISA口座のみで行っていますので今年でまだ4年目となります。

 

まだまだ保有している銘柄、金額ともに多くはありませんので3月のアメリカ株式から頂いた配当金は1銘柄からのみとなります

 

3月の配当金
銘柄 IBM
保有株数:71株
一株配当:1.4ドル
配当金 89.46ド(税引き後)

 

現在の円相場は約110円としてざっくりと9,700円位の配当金を頂いた事になります。

金額はまだ少ないですが、労働以外外から得られる収入というのは本当にありがたいですね。

 

サラリーマンは複数の収入源を持ちましょう

 

サラリーマン生活を続けていて感じる事は給料だけの収入に頼っていてるという事は実はとてもリスクが高いことだということです。

 

最近のニュースでは東芝、少し前では三菱自動車やシャープといった誰しも知っているような大きい企業でも突然先行きが怪しくなるという事は往々にして起こりえます。

幸い私が所蔵している会社は業績が比較的安定してますが、逆にその事が危機感を失わせてしまっているのかなとも感じてしまいます。

 

唯一の収入源である給料が断たれてしまったら今ある生活が一変してしまうでしょう。

自分自身の生活、そして大切な周りの人の生活を守るためにも給料以外の収入は作っておくべきと考えます。

 

私が給料以外の収入に配当金を入れている理由は比較的安定した収入の為計算しやすい事、そして優良なアメリカ株であれば増配も期待できることです。

 

配当金だけで生活費がまかなえる日を夢見ていますがまだまだ先になりそうです。しかし、配当金+給料の合計が会社の上司の給料の金額を超える事をひそかな目標にしています。

 

給料以外の収入をしっかり育てていけば会社では上司という存在でも「トータルの収入では勝っている」という小さい優越感を感じることができるからです。う~ん、私はやっぱり小さい人間ですね。

 

でもこういうゲーム感覚というか、遊び心を持ちながら投資を行うと継続がしやすく「小さい達成感」も得られやすいのではないかと考えます。私の場合ですが

 

応援お願いします

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ