コツコツと行こう!アメリカ株式投資

アメリカ株式への投資、配当再投資戦略でだれでもできる資産形成

ブログランキング参加してます

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ

自社株、ストックオプションを利用した錬金術!

企業の福利厚生の一つ、従業員持株会について先日ブログでご紹介させて頂きました。


私自身も従業員持株会を利用しています。そして今のところ幸運にも200万円位の利益が出ており、配当金も年間税引き後で10万円を達成することができました。

 

 

そんな従業員持株会ともう一つの福利厚生のひとつストックオプションを組み合わせるとより速く自身の資産を積み上げる事が可能となります


ストックオプションとは、会社が従業員や取締役に対して、会社の株式を予め定めた価額(権利行使価額)で将来取得する権利を付与するインセンティブ制度です

MS-Japan様より引用

 


私が所属している企業では従業員持株会、ストックオプション2つの制度が備えてありますのでこの2つの制度を利用してより速く資産を積み上げる事ができています

その手法とは

1、従業員持ち会を利用して持ち株数を積み上げる
従業員持株会を利用して自社の株式を購入すると報奨金がでますので同じ金額で自社株式を購入する場合より多くの株式を購入する事が可能です(株式の値上がりなどにより購入株式数が少なくなってしまう場合もあります)

 

従業員持株会で保有している株式の配当金は自社株を購入する為に自動的に再投資されます。この配当再投資を繰り返す事により複利の力を生かす事ができます

 

上記内容に関しては過去記事もどうぞ

 

www.kabusikihaitou.com

 

 

2、従業員持株会の株式を売却しストックオプション制度を利用する
ストックオプション制度を利用するメリットは一定の期間決められた金額で株式を購入する事ができます例えば「現在の株価が1株1,000円の場合、今後2年間いつでも1株1,000円で500株まで購入する事ができますよ」という権利です。


この企業ががんばって2年間の間に株価が1株2,000円になった場合、1株2,000円の株式を1株1,000円で購入できますので500株購入しスグに売却すれば50万円の利益を得る事ができます。

もちろんストックオプションを利用して購入した株式を全て売却する必要はありません
ストックオプションを利用して割安に購入できた株式を保有すればそれだけで配当利回りが高まるのです

*上記の例では税金や手数料を省いています

 

 


私の所属する企業は幸運にも株価は安定的に上がっています。従業員持株会の株式を売却しストックオプションを利用する事によりほぼ確実に利益を出す事が可能です

f:id:kabusikihaitou:20170307205155j:plain

数ある会社の中でも、このような株価推移をしているところに所属している私はかなり恵まれていると思います。感謝、感謝。

 

 

私はこの制度を利用させて頂き従業員持株会だけではなく、ストックオプション口座の
損益もプラスで推移しています。

所属している会社の株価が安定的に値上がりしているのは本当に幸運だと思います。ただし、当たり前の事ですが従業員持株会とストックオプションで保有している株式は自社株のみになりますのでリスクが高い運用になります。

どこかの機会で自社株の保有比率は減らす必要があるでしょう

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ ブログランキング・にほんブログ村へ